絵本探しの旅

↑今日の戦利品です。

 

今日は東京のブックオフ巡りをしていました。

 

絵本は、同じ種類の絵本を2冊揃えています。一冊は、バーンロムサイの子どもたちへ。もう一冊は、国立孤児院の子どもたちへ届けるためです。

 

なので、一冊絵本があるだけではだめで、同じ絵本をもう一冊探します。

 

たいていは、ブックオフで見つけたり、アマゾンの古絵本を購入していて、値段はだいたい一冊300円~500円くらい。高いものになると、700円ぐらいします。

 

今日は英語の絵本がたくさんあるという噂を聞き、白金台まで行ってきたのですが、残念、、、英語の絵本は一冊もありませんでした。(でもおしゃれなカフェが併設されていて、とっても居心地よかったです♪)

 

そのかわり、用事があって立ち寄った自由が丘のブックオフには、洋書コーナーがあり、英語の絵本もいくつか見つけました。そして日本語の探していた絵本にぞくぞくと出会い、嬉々として購入してきました。

 

高級住宅街や賑やかで大きめの街のブックオフさんは、絵本の種類も数も豊富で足を運ぶのが楽しくなります。ネットで買うのはとても便利ですが、こうして足を使って絵本を選んでいくのも、大切な活動のひとつかな、と思っています。