震災から一カ月・・・

 

3月11日の東日本大震災から一カ月。毎日余震が続き、原発事故の収束も見通しがつかない中、被災者の方々にとっては、長く苦しい、とても悲しくとても不安な一カ月だったのではないかとお察しします。

 

改めまして、このたびの震災で被害にあわれた皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

そして犠牲になられた方々とご遺族の皆様に深くお悔みを申しあげます。

 

私の故郷も福島県です。地震のニュースを聞いた時は、チェンマイで絵本ツアーの真っ最中でした。家族や親戚、友達が東北に多くいる中で、とても心配で気が気ではありませんでしたが、自分に今できることは、このツアーを子どもたちと参加者の笑顔でいっぱいにして、無事に成功させることだと思い直し、無事にツアーを終え、先日帰国しました。

 

バーンロムサイの子どもたちも、毎日日本のニュースを見ては心配して声をかけてくれました。日本に来たことのある子もいるので、とても新聞やニュースで映し出される光景が日本であることが、信じられないようでした。

 

絵本プロジェクトでは、少しでも何かできないかという想いから、

「チャリティ再会の会(ツアー参加者が帰国後再会するための集い)」を開催し、

そこでの募金を下記の支援プロジェクトに寄付する予定です。

 

被災者をNPOとつないで支える合同プロジェクト(つなプロ!) 
※活動状況も随時、HPで確認できます。

避難所で多様な配慮を必要としている方々、
例えば、妊産婦、軽度の要介護者、精神適用支援者、
外国人(言語サポートの必要な方)、障碍者、
アレルギーをお持ちの方、難病患者などの方々への支援プロジェクト。

 

当日来られない参加者の方、このブログを見て募金にご協力いただける方は、NPOピースロー計画(http://www.peaceslow.org/)との協力により、振り込みでの義援金も受け付けております。

 

◆◇◆ 義援金 ご入金先 ◆◇◆ 
ゆうちょ【口座番号】17000-6426521 【口座名】 ピースローケイカク

※ご入金いただける期限は5月6日(金) までとなります。

 

集まった義援金や送金については、このブログでご報告していきます。

 

小さなことでもできることを行動に移して、ずっと忘れないで、応援していけたらと思います。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Kendal Cuthbert (木曜日, 02 2月 2017 22:16)


    What's up, after reading this amazing article i am as well cheerful to share my knowledge here with mates.

  • #2

    Delinda Boren (金曜日, 03 2月 2017 22:52)


    It is not my first time to pay a visit this website, i am visiting this site dailly and obtain fastidious information from here all the time.