3月ツアーのご報告

今年3月に行われた絵本読み聞かせの旅について、すっかり遅くなってしまいましたが、たくさんの笑顔の写真とともにご報告したいと思います。

 

 

今回は、前半が6名、後半が5名の皆さんにご参加いただきました。

 

いつもは社会人の方もちらほらご参加いただいているのですが、今回はみんな学生さん。

 

若さとありあまるパワーが本当にはちきれそうで(笑)、バーンロムサイの子どもたちともすぐにうちとけていました。

 

←読み聞かせの時間。ペンはどっしり、メー(お母さん)の膝に座って読むのが定番。

アーパイもにこにこ。嬉しそう。

時間が余ったので、「言葉ゲーム」をしました。日本人のメー(お母さん)に、子どもたちがタイ語を教えて、ちゃんと言えたらクリア! そしてその逆、バーンロムサイの子どもたちに、メーが日本語を教えて、ちゃんと言えたらクリア!という遊びです。

 

結構盛り上がりました♪

 

メーと絵本とパチリ☆→

カメラを向けるとちょっと恥ずかしそうなダーオ。

 

「バムとケロのにちようび」絵本のなかの美味しそうなドーナツ、屋根裏の探検を楽しそうに読んでいました。

子どもたちが待ちに待っているお菓子づくりの時間。

 

今回作ったのは、絵本「うさこちゃんのおじいちゃんとおばあちゃん」に登場するキャラメルクッキーと、「おおきなおおきなおいも」に登場するおいものスフレです。

(レシピは宝島社 絵本からうまれたおいしいレシピ2 を参照しています。)

 

 

みんなはりきって自分の担当を一生懸命こなしていました。

 

そして、今回は

とても嬉しいことにツアーリピーターが!!!

 

2度目のツアーとなる、メーえり。

 

前回仲良くなっていたビーとダーオは、メーえりとの再会に本当に大喜びでした。

 

ビーはメーえりの隣りから離れません(笑)→

 

メーえり、二度も子どもたちに会いにきてくれて、ありがとう♡

みんなのパワーで子どもたちにとっても、とても有意義な忘れられない時間になったと思います。本当にありがとうございました!

 

笑顔を見るとほっとしますね。

 

今回のツアーは、ツアー開始の翌日、3月11日に東日本大震災が起こり、不安や心配も多くあったのですが、参加してくれた皆さん、子どもたちの笑顔に支えられて、無事に終えることができました。本当に感謝しています。

 

バーンロムサイの子どもたちの笑顔を通じて、みんなが少しでもほっこりできますように。

 

笑顔のアルバムです ↓